2011年の嵐ファンクラブ会員数について
今回はお届けしたいと思います。

さて、その前に。

嵐の2016年現在のファンクラブ会員数は
ネットでは 190万人だと推測されているようです。

ということは、2011年なので
5年前の会員数ということになりますが
あなたは何人くらいだったと想像しますか?

答えあわせをする前に
ちょっと予想を立ててみてくださいね♪

スポンサーリンク

嵐ファンクラブ2011年の会員数は?

さて、では正解をご披露しましょう!

嵐ファンクラブ2011年の会員数は
約100万人程度だったと推測されています。

100万人って凄くないですか?

でも凄い数字だとわかっても
どれくらいの数なのかちょっと実感が沸きにくい。

だとすると、サッカー日本代表の試合
それもワールドカップ並みの満員になったスタジアムを
想像してみてください。

そういう場合の入場者数は約5万人超という感じでしょう。

とすると、100万人という会員数は
満員のスタジアム20個分の観客数ということになるわけ。

じぇじぇじぇじぇ!!!(←古い(*´з`*)ノ

ほんと信じられないくらいの数が
嵐のファンクラブ会員になっているんですね

びっくりポンです!!!(←古い(^_^;)

【嵐ファンクラブ会員数の年度別推移】

■2016年3月      190万
      1月      182万
■2015年10月15日  180万
       9月6日   179万4千
       6月26日  174万0千
       5月1日   170万0千
       2月1日   169万0千
       1月17日  168万7千
■2014年 9月8日   166万
       4月23日  157万
■2012年        130万
■2011年        100万
■2010年         67万

【引用:ジャニーズファンクラブ会員数(会員番号)推移とまとめ】

2011まとめ

さて、2011年の嵐の活動といえば
東京ドームで「嵐のワクワク学校」を初めて開催した年。

もっというと2011年は東日本大震災のあった年で
もともとコンサートを予定していた嵐が電力不足を考慮。

で、急遽チャリティーに変更されたのが
今もって続く「嵐のワクワク学校」なんですよね~。

そう考えるとなんか深いな~って思いますし
東北地方の嵐ファンの力になったのであれば
本当に嬉しいですね。

前の年の紅白に続いて2011年も
2年連続で嵐が紅白の白組司会を勤めたのもこの年。

なんだか、世間的にも大変な2011年に
ファンクラブ会員数が100万人を突破したのは
偶然ではないような気がしてきます。

これからも日本全国に元気と希望を与える
嵐であってほしいと心からお祈りしています。

これからもお互いに頑張って応援しましょう!!