2010年の嵐ファンクラブ会員数について
今回はお届けしたいと思います。

さて、嵐の2016年現在の
ファンクラブ会員数は190万人だと
ネットでは推測されているようです。

ということは、2010年なので
6年前の会員数は何人くらいだったと想像しますか?

答えあわせをする前に
ちょっと予想を立ててみてくださいね♪

スポンサーリンク

嵐ファンクラブ2010年の会員数は?

さて、では正解をご披露しましょう!

嵐ファンクラブ2010年の会員数は
67万人だったと推測されています。

ということは、6年間の間に
約3倍ものアラシックが新たに会員になった・・・。

もし、これが本当ならば
もう驚き以外の何でもありませんね。

凄すぎます(*´з`*)ノ

【嵐ファンクラブ会員数の年度別推移】

■2016年3月      190万
      1月      182万
■2015年10月15日  180万
       9月6日   179万4千
       6月26日  174万0千
       5月1日   170万0千
       2月1日   169万0千
       1月17日  168万7千
■2014年 9月8日   166万
       4月23日  157万
■2012年        130万
■2010年         67万

【引用:ジャニーズファンクラブ会員数(会員番号)推移とまとめ】

2010まとめ

さて、2010年の嵐の活動といえば
3度目となる5大ドームツアーを行った年。

テレビでは「嵐にしやがれ」が放送開始になったり
嵐が紅白歌合戦の司会にグループで挑戦した
その最初の年が2010年でしたね。

そのせいか、翌年からのファンクラブ会員数は
すごい伸びを見せていますよね。

2年後には100万人を突破するんですから
やっぱり紅白効果ってすごいと実感しますね。

やっぱ認知度を上げるにはNHKなのかも・・・。

でも紅白歌合戦の視聴者って
どちらかというと年配者さんが多い印象。

だとしたら、この爆発的な会員数を支えているのは
若者じゃなくて「おばさま」達なのかも・・・

そんな印象を持ちました^^